2007年12月05日

断乳二日目〜の様子

●断乳二日目
昨日に引き続きおにぎりをもって近所の公園へお出かけ。とってもいいお天気でちょうど紅葉がきれいでした。

小さめのおにぎり2個の他、私の分もちょっと、みかんも食べてやっぱりいままでよりたくさんパクパク。

昼寝をしなかったので夕方眠くなったのでしょう、
「あっち、椅子に行こう」っていつもおっぱいを飲んでいたソファーに行こうと言いました。
「昨日、パイパイにバイバイしたよー」って言っておもちゃで気をそらすとあまりぐずりもしませんでした。

夕飯はうどんにしたら、ものすごく食べました。

二日目は「昼寝なし作戦」大成功、なんとお風呂に入っている途中で眠ってしまいました。

夜中2時ごろにちょっと泣いたけれど、旦那さんがよしよししたら泣きやんで寝ました(ちょっとびっくり、今まではパパじゃダメだったのに・・・)
朝4時頃ちょっと起きたけれど泣かずにすぐまた寝ました。

私のおっぱいは前日にくらべてだいぶましにはなったけれどまだパンパンで、昼、夜少しずつ絞りました。
張りのピークは最後の授乳から24時間後くらいだったようです。

●断乳三日目〜
三日目以降もときどきおっぱいを欲しがることがあったけれど「パイパイにバイバイしたよね」って言うと「しょうがないね」って笑って、我慢してました。
ようちゃん、よく頑張りました。

ようちゃんの様子はあまり変わらず、いっぱい食べるようになったことくらい。
「おなか空いた〜、バナナ食べる」「ご飯食べる〜」「水ちょうだーい」と言ってきます。
食べる種類はあまり変わらないけど、とにかく量は増えています。

いっぱい食べる分、いっぱい出てくるようになりました。
今までは朝一回でよかったのに・・・早くトイレでしてほしいなぁ。

三日目の夜から泣かずに眠るようになったけれど、やっぱりおっぱいの頃より寝かしつけに時間がかかります。
「本はおしまい、もう寝ようね〜」と言ってスタンドの電気を消すと自分で電気をつけて「読んで!!」って延々と続くので、スタンドのコンセントを抜いてしまいました。
また私がいないと寝室から出てきてしまうので暗い部屋で添い寝してるけど、寝たふりのつもりがやっぱり寝ちゃいます il||li _| ̄|○ il||li

よく朝までぐっすりって聞くけれどたぶん途中何度か眠りが浅くなるのでしょう、泣くことはありませんが寝言を言ったり、ごろごろしたり布団を蹴飛ばしたりしています。
そして、飲みながら眠ったなごりなのか私のお腹や胸をを枕にして眠るので・・・私は朝までぐっすりは眠れていません。il||li _| ̄|○ il||li

おっぱいを飲んでいた頃はは昼間眠くなると泣いていたけれど、最近は「抱っこ〜」ってよって来て、肩や胸にすりすりするうちにすぐに寝るようになりました。
おっぱいなしでどうやって寝るんだろう??って想像もできなかったけど、抱っこしてあっという間に寝入る姿を見ているとなければないで大丈夫なんだなぁと思います。

私のおっぱいは三日目には随分楽になっていて、夜軽く圧抜きして、四日目の朝にシャワーを浴びながら絞りました。
今でも絞ればまだちょっと出るけれど随分やわらかくなってきています。

そして断乳から13日目、なんと生理再開しました。久々です(笑)
なかなかこなくて、さすがにちょっと不安だったし、きたらきたで面倒だからいいや、おっぱいやめたら始まるでしょうと思っていたら・・・。
改めて・・・母体の神秘というか・・・凄いなぁって思いました。

ようちゃんが産まれてから2年ちょっと、トラブルもほとんどなく無事母乳育児が終わりました。
コーヒーはずっと飲んでいたし、甘いものも油っぽいものも特別さけることもなく、ほんのたまにビールをちょびっと飲んでしまったり(^▽^;)、薬を飲んだなんてこともありました。

でも一応ちょっとは食生活に気をつかって添加物を減らそうと生活クラブに加入したし、和食を増やしたり、ご飯食を多くしたり・・・。
ようちゃんのおかげで我が家は健康的になったはずです(^^)

たまたま近所の新しい産院が母乳育児をすすめる病院で帝王切開だろうと産後すぐからの完全母子同室(笑)
乳房マッサージなんてなかったけれど「とにかく泣いたら吸わせなさい」で始まった母乳育児。始まりも苦労せず、産院の先生も助産師さんも「薬もお酒もいいから、おっぱいを続けてね」というみなさんだったので気楽に続けてこられたし。
トラブルもほとんどなく、辞めるときもあまり苦労もせず・・・。

まわりのみなさんに感謝です。ありがとうございました(^^)
posted by ぴー at 15:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 母乳育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

断乳当日の様子

●断乳当日の様子

私の計画では「昼間めいっぱい遊ばせて、夜はご飯も食べずに寝てしまう」昼寝なしパターン。
しかし、三連休の初日、旦那さんが行こうと言ったのが名古屋のモーターショー。

おにぎり作ってバタバタとしたくをしていたら「ゆっくり最後の授乳」をする時間がなくなってしまいました(汗)
車の中でおっぱいあげようかなぁとも思ったけど、「飲む?」と聞いても返事もないし、すぐに寝てしまったのでそのままになってしまいまいした。
結局朝5時過ぎに飲んだのが最後になりました。

名古屋モーターショー行きの車の中で1時間半ほど寝て、お昼のおにぎりをいっぱい食べて、モーターショーでは車を見て大興奮。
歩かせるとあっちへちょろちょろ、こっちへちょろちょろ。
あまりの人の多さに歩かせるわけにもいかず、ずっと抱っこで私達夫婦はへとへと・・・。

帰りの車でも1時間ほど寝てしまったので、私の昼寝なし計画は失敗しました(^▽^;)

夜はご飯をいっぱい食べるようにと手巻き寿司(ようちゃんは酢飯を海苔にまいたご飯)にしたのにほとんど食べなくてこれまた失敗(^▽^;)

おっぱいを見せるのは落ち着くまでやめようと思っていたので、お風呂は3連休中はすべて旦那さんにお願いしました。

いつものように絵本を読んでいざ寝るときになって、おっぱいを飲めると思っていたんでしょう、やっぱり大泣き。
「2歳すぎたら赤ちゃんじゃないから、パイパイにバイバイするって言ったよね」
「今日、パイパイにバイバイしたよね」って暗いベッドで泣いてるようちゃんを抱っこしながら延々と説明。
よしよししながら子守歌歌って・・・だけど暴れて泣いて、しまいには私は寝たフリ(^▽^;) 諦めたんでしょう、20分くらいで眠りました。

夜中、ようちゃんはいつもよりはゆっくりめの午前2時過ぎに起きて泣きました。20分くらい泣いてまた眠りました。
朝4時頃また起きてちょっと泣いて、私にくっついてきて腕枕ですぐに眠りました。

翌朝、早朝のおっぱいもなく普通に起きて、枕元に一応用意しておいた水をゴクゴク飲んでました。

おっぱいは当日の夜中頃からパンパンに張ってきてました。
新米ママのおっぱい入門というサイトを参考に、お風呂には入らずシャワーのみで済ませましたが、私の胸は過去最大の張り具合。
我慢できないほどではなかったけど、さすがにちょっと痛くて、朝シャワーを浴びて少し絞りました。


断乳二日目〜の様子に続く

posted by ぴー at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 母乳育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

断乳前日までの様子

2歳をすぎた最初の三連休に断乳しようと2ヶ月くらい前からきめていたので、ようちゃんには「2歳になったらおっぱいにバイバイしようね〜」と言っていた。
コチラの言う事はずいぶん理解しているとは思うが、「ヤダ〜」なんていうこともなく「わかってるのかな??」と私は半信半疑。

誕生日がすぎた頃からカレンダーの前に連れて行き「今日はここ、この日におっぱいバイバイだよー」と教えた。

授乳回数を減らそうと意識すると、ようちゃんの場合、日中は空腹もしくは喉の渇きで飲みたがることがあったので、出かける場合は小さなおにぎりや果物、パン、おせんべいを持ち歩くようにした。
そのうち「おなか空いたー、バナナちょうだいー」とか空腹を言うようになってきた。

もちろん夕方に欲しがるようなときもあったけど、「もうすぐおっぱいにバイバイするんだよ」と言って、ちょっとずつ我慢させるようにしていた。
たまに泣くこともあったが、お茶を飲ませたり、おやつをあげたり、TVをつけたり・・・他に気をそらすと大丈夫で、だんだんと回数が減っていった。

誕生日(11/6)の頃には日中は昼寝前後の授乳のみになり、断乳前には早朝飲んだあとは夜寝るときまで飲まないなんて日もあるようになってきた。

考えてみれば出産からいままで12時間以上間隔があいたことがなかったので、さすがにちょっと張ったりしていた。

断乳前日には「明日、おっぱいにバイバイだよ〜」というと「バイバイ〜手(パー)」なんて軽く言うから「わかってるのかな??」なんて思ったけど、夕方「明日はもう飲めないから飲んでいいよ〜」と言うと結構しっかり飲んでいた。

断乳当日の様子へ続く
posted by ぴー at 16:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 母乳育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

断乳のご報告

2歳0ヶ月+20日

ようちゃんの体調もよく、予定していたとおりに勤労感謝の日を含んだ三連休に断乳をしました。

11/23(金)の早朝ベッドの中での授乳が最後のおっぱいになりました。さきほど4日目の夜、少し欲しがりましたが、私のパジャマをペロッとめくったので「パイパイはバイバイしたよね〜」と言うと、泣きもせず、隣におとなしく寝て、しばらくしたら寝てくれました。
今日は昼寝を三時間もしたけれどおっぱいがあったときと変わらずに寝てくれたので、あ〜もう大丈夫だなと思ってます。

よく、あんなに泣いたのにあっさりしたものだったとか聞くけれど、どちらかというと欲しいけれど我慢している様子がまだわかるので、2歳ながらにエライなと、頑張っているなとホロっときてしまいます。

そのたびにむぎゅーーと抱きしめちゃうのですが、昨日の夕方我慢したときは「えーーん」って軽く泣き声を出したあと「しょうがないよね、へへへっ」て2歳になったばかりで泣き笑いしてるの。そんな姿を見たら、ちょっと切なくなりました。
まだ飲ませてもいいかなぁなんてよぎったし(^^ゞ

当初目指していた卒乳という形ではなかったけれど、とにかく無事断乳が乗り切れたご報告です。
こまかい様子はまた後日。

3連休ようちゃんの気を紛らわせてくれたりお風呂にいれてくれたり頑張ってくれた旦那さんに感謝。ありがとう。
そして頑張ったようちゃんにもありがとう。

詳しくは・・・
●断乳前日までの様子
●断乳当日の様子
●断乳二日目〜の様子
posted by ぴー at 23:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 母乳育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

授乳中の薬

生後6ヶ月+22日

久々に風邪をひきました。
金曜の午後から鼻水がでて、なにかにアレルギー反応したんだろうと思っていたんです。(過剰な香水の匂いとかたくさんの埃とかによく反応しますたらーっ(汗)

土曜はずーーーーっと、結婚したばかりのころから義両親に誘われていた日帰り温泉(お部屋でお食事付)にみんなで行く事になっていたので、行って来ました。

だって本当にアレルギーだと思っていたんだもん。
ようちゃんを義両親に預けてゆっくりいい気分(温泉)につかれる〜るんるんと思っていたし・・・。

で、お食事をいただいて、一人でゆっくり温泉もはいった帰りの車の中から鼻の調子がますますおかしい・・・ふらふら

つーーーーって

「さらに他のものにアレルギー反応したみたい・・・」
とまじに思っていたけれど、家に帰ってきてもおさまらず夜になったらのどがすごーく痛くて、頭痛までしてきて、これはダメだ!!

産院の助産師さんが「市販の薬なら常用しないかぎり授乳中でも大丈夫」って言っていた。たしか市の助産師さんも平気よ〜って言っていた。こじらせるよりはいいよーって・・・。

えーい、薬を飲んでしまえ!!

と、夜の授乳直後に飲めば次のおっぱいまで3時間は空くし、大丈夫とアレルギー性鼻炎の薬を飲みました。
(実はこのときまだひどいアレルギーだと思っていた(^^ゞ)

鼻水は止まったんだけど・・・翌朝、あまりのだるさになかなか起きられない。このときになってやっと風邪をひいたと気付いたアホな私。

結局朝食を食べ、授乳してもう一度だけ、今度は風邪薬を飲んで寝ていました。

午後にはなんとか動けるようになり、出かけたくてうずうずしていた旦那さんとようちゃんと買い物にでかけましたが・・・。

おかしいなぁ〜と思って、薬を飲んで寝ればたいていは治っていた私。
やっぱり年齢のせいなのかなぁとちょっと悲しかった。

薬を飲まずにすませられればそのほうがいいんだけど、さっさと薬を飲んで寝て早く治すほうがいいような気がします。

●参考サイト 魔法のおっぱい

posted by ぴー at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 母乳育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

たんぽぽ珈琲

◆◇ノンカフェイン・無添加◇◆たんぽぽ珈琲・ぽぽたん生後6ヶ月+9日

昨日、近所のジャスコのベビールームでようちゃんの体重と身長を計った。
今まで近くてすぐ帰れる場所だったので、そこのベビールームはノーチェックだったのよね。身長計まであるとは思わなかった(^^)

ひらめき身長68cm 体重7000g

え?服を着ているのに・・・7000gしかないの〜ふらふら

ようちゃん、お腹が空いているときだから??

il||li _| ̄|○ il||li

ようちゃんが小さめ(身長は問題ないと思うんだけど)なのはちょっと気になっていて、実は1週間くらい前からたんぽぽ珈琲というものを飲んでいる。

ノンカフェインでコーヒーみたいな味がする
ビタミン・ミネラル・鉄分が豊富で美容や健康にもいいらしい
そしてなにより催乳効果があるらしい(楽天での評価によると・・・)

味はね、コーヒーではありません。
コーヒーを一日に一回は飲みたい私的にはこれはコーヒーの代わりにはなりません。
だけど、まずくはないし、中国茶だと思って飲めば「結構美味しい」と思うし、私はプーアル茶とかより飲みやすいと思います。

肝心の催乳効果はねぇ、どうなんだろう??
そう言われれば、結構張るようになってきたような気も・・・。ノンカフェインだから寝るまえでも気にせず飲めるってもいいよね♪
2ヶ月分買ったので頑張って飲んでみます。

しばらく離乳食をはじめるつもりはないので、まだまだ母乳が出てほしいのよねぇ。
母乳マッサージに行ってみたらもっと出るようになるのかなぁ、行ってみたいなぁ〜。
posted by ぴー at 23:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 母乳育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

ミルフェルムの授乳服

ミルフェルムの福袋【0325アップ祭5 0330アップ祭5】生後4ヶ月+24日

最近、季節の変わり目だからなのか物欲がとまらないふらふら
すっかり買い物日記になってしまっている・・・(^^ゞ 

今度は楽天で人気のミルフェルムの授乳服を買いましたわーい(嬉しい顔)

予防接種とか近所の交流館(公民館ともいうかな)の赤ちゃん連れで参加できる読み聞かせの会とか出来るだけ参加しようとしているので、ようちゃんとお出かけすることが多くなったしね。

赤ちゃん連れのイベントだと結構みんな普通に授乳してたりするんだけど、やっぱりね、私の場合、乳をだすのもためらってしまうけれど、腰からパンツを見せるのもはずかしい年齢なんだわねぇ(^^ゞ

近頃のジーンズってば腰ではくから浅いでしょう、乳を出そうと服をたくしあげると腰からパンツまで見えてしまうふらふら
若いママならいいけれど、私のばばパンツみせるのもなんだし・・・
授乳服
やっぱり母乳育児には必需品よ!!ということで買いましたわーい(嬉しい顔)

さすが人気のお店だけあっていい。種類も多いし、授乳服にしては安いよね。
写真は5250円(送料・税込み)の福袋の中身なんだけど思っていたより生地はしっかりしているし、これからの季節にもってこいの授乳服が3枚入っているしお買い得だと思う。

これなら旦那さんの実家でも授乳しやすくなるかもね・・・(^^ゞ
posted by ぴー at 13:18| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 母乳育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

初めての哺乳瓶・・・生後65日

たまに週末の買い物のときにようちゃんとお留守番をする旦那さんから切望されていたものが搾乳&哺乳瓶。昨日義両親に預けたときに帰りがちょっと遅くなって、大泣きさせちゃったので今日試してみました。そうしたら・・・

え、普通に飲むじゃないの!!

母乳実感 哺乳びんようちゃんは病院からずっとおっぱいだけだったので、どうかなぁと思っていた。完母の友達に「哺乳瓶だめだった」って聞いてたし、「嫌がる」とか結構みかけるし。手で搾乳した30mlだけだったけど、あんまりあっさり飲むので拍子抜けしちゃった。ピジョンの母乳実感だからなのかもしれないけど多少は『イヤイヤ』するかなぁという期待?というか想像があっけなくくずれた。

あと、思ったより搾れなかったんだけど、冷凍パックは100mlとか160mlとかもあるし、私のおっぱい出が悪いのか、それとも搾乳機で搾ればもっと搾れるのかしら?? 私の計画では朝はっているうちに哺乳瓶に搾乳しておいて、それを置いておけばいいやくらいに思っていたんだけど・・・。
無理っぽい。orz 

普段どのくらい飲んでいるのかわからないんだけど、預けるとしてどれくらいの母乳を用意すれば大丈夫なんでしょう? 

それともわりきってそういう時はミルクを飲んでもらえばいいのかなぁ。
posted by ぴー at 13:34| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 母乳育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

一ヶ月検診・・・生後33日

予約がとれなくてちょっと遅い一ヶ月検診でした。

ようちゃんは 体重3960g 身長54cm

18日目の測定よりも820g増えていて、一日で55g増えている計算になる。今のところ母乳だけで育っているので十分だそう。たしかに重くなった手ごたえがあるもんなぁ。(^^) よかった、よかった。このまま順調に母乳でいけるといいなぁ。

青森ひば油スキンケアソープただ気になることが・・・。
ようちゃんのお顔のぶつぶつは乳児発疹だろうと言われて、石鹸でよくあらうよう指導をうけた。それだけで治ればいいけど・・・、右耳たぶがじくじくしてしまった。痛がったり痒いような様子はないのでいいんだけれど、やっぱり気になる。同じように気になって、調べたり病院いったりした人のブログを読んだら「そのうち治る」って言われたって・・・。う〜ん、気になるけど治ると思うことにしよう・・・。治らなかったらその時悩むことにしよう・・・。ふらふら

だけど、母乳の質も原因かもというのを読んで、あらためて食事&おやつをちょっと気をつけなくちゃと・・・。どうせならようちゃんにはおいしいおっぱいを飲ませてあげたいし。
ということで完璧には無理でもできるかぎり油っこいものや甘いものを控えてみます。

●母乳育児参考サイト
新米ママのおっぱい入門

posted by ぴー at 00:00| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 母乳育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。