2006年05月12日

一本おんぶ紐

腕立てふせ生後6ヶ月+6日

近頃ようちゃんは寝返りをしてうつ伏せになっても苦しくて「ギャー」とは言わなくなりました。

腕の力も強くなってきたみたいで写真の状態を結構キープして、このままずっ、ずっって微妙に前や後ろに動きます。本当に目が離せなくなってきました。

そこで・・・、一本おんぶ紐をつくりました。
作ったと言ってもエリサベさん風に布をひも状に縫っただけですが・・・(^^ゞ

ひらめきできあがり寸法・・・12cm幅×4m

100cm幅くらいの布を1m買ってきて4等分にしてつなげて袋状に縫えばOK
※私はちょうど真ん中、ようちゃんの背中〜私の肩にあたる部分にキルト芯を90cmくらい入れてみました。

これがねぇ、すごく調子いい。ただの紐なので逆にすれば抱っこもできる。

今まではようちゃんの首がすわったころに買ったユグノーサンクマニエルを使っていたんだけれど、どうにも肩はこるし、おんぶしずらかった。

さとさんのサイトを見て、前〜から気になっていた兵児帯(へこおび)でのおんぶ方法がわかったので義父に借りて(40年前のおびが普通にある家なんですよ・・・(^^ゞ)実際にようちゃんをおぶってみたところ、はじめて正しいおんぶの高さがわかりました。
今までは低かったexclamation×2
(抱っこ兼用では高い位置におんぶすることは無理だもんね。)

一本おんぶひもただ、借りた兵児帯(さらさらの布)で、さとさん式の首もとばってんするとちょっと苦しいかったの。
幅広の一本紐でおんぶするようになってわかったことは肩の部分が広いとものすごく楽ということと、綿の布だと滑らないので高い位置をキープできるということ。

兵児帯でのおんぶはやはり技が必要みたいで、私には一本紐の方が上手にできました。

あとね、黒いしぼりの帯はちょっと渋すぎて・・・、外出には使いたくないなと・・・(^^ゞ

だっこも幅広だとすごく楽で、最近は家でも外出ももっぱら手作り一本紐です。もちろん持ち運びもコンパクト。
安くできるからぜひ試してみてるんるん

あとね、幅広ってことでフェリシモの抱っこ紐もよさそうだよ。これも自分でつくれそうだけどわーい(嬉しい顔)
posted by ぴー at 23:59| Comment(7) | TrackBack(0) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

今さらだけど母子手帳ケース

生後6ヶ月+5日

母子手帳なんだか午後から3時間も寝てくれていたので、やっと母子手帳ケースを作りましたたらーっ(汗)

普通・・・妊婦のときに買ったり作ったりするよねぇ・・・

だけど妊婦のときはあんまり必要性を感じなかったのよ。
市でくれたビニールカバーにそのまま入れてた。

でも最近病院や予防接種に行くたびに受付で、はさんである診察カードや保険証を抜いたりなんてことが多くて、やっぱり必要なものだったんだ・・・って。

●作り方はこちらを参考にしました


*****************************


☆税込☆すくすくベスト(綿毛布スリーパー)クリーム今ねぇ、いろいろ作りたい病にかかってしまって、本を買ったり材料をそろえたりしてるんだけど・・・、構想というか妄想で終わりそうな嫌な予感も・・・ふらふら

だって本を見てると「あ、これもいい」なんて目移りばかりしてしまって。

ちなみに取り急ぎ作りたいのは ⇒ みたいなスリーパーをバスタオルで。
これなら簡単にできそうな気がするでしょう?

ようちゃんが風邪を引く前に2,3日中にできるといいなぁ。
posted by ぴー at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。